妻を喜ばす2

d8f4b95fba7bd22bef526b659468e51c_s

ちょっと良いモノ(コト)に意識して、日常生活に光を入れることを目的にしています。

今回はちょっとした行いで夫婦関係を良好にできないか考察するシリーズです!(まだ2回目ですが笑)
夫婦仲が良い方が、日々の生活が良いに決まってますもんね!

大変偏見が入ったおすすめですが、我が家で試したものしか書けませんので、そこはご愛嬌ということで笑

今回は以下3点をご紹介します。

  • 頭をなでる(背中をさする)
  • 2人で夜の散歩をする
  • Yes and で会話する

 
スポンサードリンク
 

効果:

一般的には頭をなでるですが、なぜかうちの嫁さんは背中をさすられるのが好きなので、こちらをメインに書いてます。

昔からお母さんに背中をさすられて来たようで、背中に手をやると安眠できるそうです。
そのため我が家では、可能な限り背中をさすってやることにしています。

ただ、これはうちの嫁だけかと思ったら実はそうでもないようなんです!
まとめサイトか何かで読みましたが、人間は他人の体に触れるのが好きなようで、肌と肌が触れ合う機会が多い夫婦は離婚率が低いとのこと。

今まで付き合った数少ない女性たちも頭を撫でられるのが好きでした。
そういう生理的にも人の欲求に合ってるようなので、効果は高めです。

効果:

だいぶ秋も近づいてきたために、夜が過ごしやすくなってまいりました。
喜ばすとは少し違いますが、散歩しながら2人で話すことで仲が一層深まると考えます。

学生の頃、放課後暗くなってから、好きな子と下校するのはドキドキしませんでしたか?!
ずっと他愛のない話をしつつ、内心ではいつ距離を縮めようと切り出すか探り合う、みたいな。

ああ思い出す、青春の日々・・・。

男女2人が距離を近づけるには、夜道他愛のない会話をしながら歩くに限るんです!!(笑)
ぜひ結婚した夫婦でもこれを活かしましょう!

歩きながらの会話って結構弾んでいくものです。
「別にうちの家庭は会話に困ってねーし」って思う方も、秋の夜長に2人で散歩してみると楽しいものです。

ぜひ奥さんと、あの頃のようなドキドキを楽しんじゃってくださいね!

効果:

これはビジネスコミュニケーションとして良く紹介される話し方のコツで、要は相手の言い分を、認め・受け入れるというものです。

著名なビジネスコミュニケーション本に必ず「人は誰しも認められたい。自尊心を傷つけられたくない」といった内容の記事が書かれています。
相手を認め、その上で自分との共通項を探すことが信頼関係を築く基本となる、というものですが、これを夫婦の間で応用しましょうという勧めです。

奥さんとて他人です。
親しき中にも礼儀ありとは言ったものです。
まずは奥さんとの信頼関係を一層強いものにすべく、よく話を聞き、認めたあげましょう。
(若造が上からの物言い失礼いたしました。)

妻を喜ばす第2弾として、3つの内容を紹介してみました。
今回はどれも(我が家では)有効でしたので、ぜひ奥さんと仲良くしたいと思っている旦那様は、ご参考にしてみてください!!

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする