夏フェス行ってきました!

image

土日はロッキン2015で夏の思い出作りしてきました!

大好きなアーティストが勢揃いで、大満足な二日間でした。
もう一回行きたい!もっと聞きたい!

以前記事で書いたように、いくつもの暑さ対策をしていったために、体調が悪くなることなく楽しむことができました。

ただ、こんなことを知っておけばもっと楽しかったということがいくつかあります。
今後夏フェスに行かれる方々にも一助になれば良いので紹介します。

 
スポンサードリンク
 

1日目は初夏フェスということもあり、「休むより回れ」「少しでもはやく到着しとけ」の精神でいたために、とても疲れました。
おまけにご飯もロクに取らなかったから、最後はボロボロ…。

そんなこともあり、2日目は若干テンション低めにスタート。
「できるだけ動きたくない」「見れるものだけ見れればいいや」の精神に変わっていました。(笑)

しかし、1日目と2日目で鑑賞できたアーティストの数は一緒!
午後の9mm parabellum bullet〜acidmanも前の方でしっかり見れました!!
しかもご飯も休憩もしっかり取ったので疲れが全くたまらずにっ!!!

野外は広いので、実は焦らなくてもどこからでも楽しめるんですね。

夏フェスは焦っても疲れるだけです。
最大限落ち着いて、ゆったり回っても変わらずに楽しめます。
出来るだけ休んで、元気を蓄えてから次のライブに向かいましょう。

最前列はコアなファンです。
そのやや後ろは、1番好きってわけじゃロックが好きなファンが並びます。

で、問題はその後ろ。
ややスペースがあるような所はサークルを作ってどんちゃんやりたい人達が集います。

今回私たちはNICOとACIDMANは前二番手、KANABOONと大トリの10-feetをもみくちゃエリアで見ました。笑

壮絶です。

円形に走り回る、肩を組んだまま飛び跳ねる、肩車で回り、地面を叩きまくるなどなど(笑)
狂気の沙汰を見たい人はこのエリアオススメです!!

上でも書いたように、1日目はあまりご飯を食べませんでした。
2日目は食にも気を使うつもりでしたので、至る所で食べました。

その中で私が絶品だと感じたのは、ジンギスカン丼です。

盛り付けに難がありますが(笑)、甘しょっぱいタレで食が進む進む。
ラムの臭さも全く無いです。どんぶり1杯を瞬殺でした。

image

他にもコスパが素晴らしいと思ったのが、チキンです。
もも肉がっつり一切れを唐揚げにした豪快な料理です。

image
これを400円で提供とは、フェスとしては破格です!

友人とお揃いTシャツで参戦しましたが、ここでは公式フェスTシャツの割合が圧倒的に多いです。
公式グッズは、買うためにひじょ~~~~に長い列に並ばないと行けませんが、初めに買っておけばと後悔しています。

別に格好なんてなんでもいいと思うかもしれませんが、フェスでは周りのオーディエンスとの一体感を楽しむのも一興です!(笑)

同じ格好をして、同じように楽しむという楽しみ方もあっていいかと思っています。

今回初めて夏フェスに行ってきましたが、病気も怪我もなく過ごせてよかったです。
今回学んだことを、早く次のフェスにも活かしたくなってきました!

今週末は、サマーソニックですね!!

行きたい!!

けど・・・、やっぱり・・・、うーん。

行きたい!!(笑)

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする