英語学習始めます8

TOEICの結果が出ました!
結果は・・・

535点!!

・・・orz

こんなに下がると思っていませんでした。
対して勉強していなかったにもかかわらず、なぜか上がる気でいた自分が情けない。
そして得意げに600点取るためのテクニック紹介なんて記事を書いた自分が恥ずかしい。(笑)

今までは子どものように自然に英語を勉強して、話せるようになりたいということをテーマに勉強してきました。
しかし、ここまで下がるとなると少しTOEICの点数向上をテーマに舵を切らないといけません。

TOEICの結果(スコアシート)は非常に一般的なことしか言ってくれないのが難点ですが、これしか情報がないのでスコアシートを元に反省と今後の対策を考えます。

LISTENING:285点
簡単に言ってしまうと、

  • 短い会話であれば、結構聞き取れる。
  • 長文はダメ。直接条項を理解できる言葉ないとわからない。

とのこと。

ABIRITIES MEASUREDを見ると、

短い会話、アナウンス、ナレーションなどの中で
明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる。
60%
長めの会話、アナウンス、ナレーションなどの中
で明確に述べられている情報をもとに要点、目的、基本的な文脈を推測できる。
54%
短い会話、アナウンス、ナレーションなどにおいて詳細が理解できる。80%
長めの会話、アナウンスナレーションなどにおいて詳細が理解できる。59%

1段目3段目は6割取れているので、及第点クリアです。

一方で2段目4段目の正答率がよくありません。
やはり長文が苦手ということが表れています。
LISTENINGの長文といえば、Pert3&Part4ですね。

少し長めの文章でも集中を切らさず聞くことができる、また出てきた言葉から状況を想像できるようになることが重要そうです。

READING:250点
こちらも簡単に言うと、

  • 限られた長さの文章においては、簡単な推測ができる。
  • 文章の内容から状況を把握できる。
  • 語彙と文法が本当に終わってる

とのこと。

LISTENING同様に、READINGのABILITES MEASUREDを見てみると

文章の中の情報をもとに推測できる。69%
文章の中の具体的な情報を見つけて理解できる。81%
ひとつの情報の中でまたは複数の文書館で散りばめられた情報を関連付けできる。59%
語彙が理解できる。50%
文法が理解できる。52%

4段目5段目が非常に弱い!!
語彙と文法がダメだというはっきり言われてますね。(笑)

初めてスコアシートをしっかり読みましたが、ここで少し気づしました。

“正答率”だけの話をすれば、語彙と文法以外は点数の割合(535点/990満点)と同等、もしくは高いです。
(語彙と文法を除けば、最低の正答率はリスニングの2段目で54%です。)

ここである疑問が生まれます。
“TOEICって1問が単純に5点ではないと言うが、もしかして語彙や文法、おもにPart5,6の点数配分が高いのでは??”

READINGはPart5:40問、Part6:12問、Part7:48問です。
Part5,6が50%しか取れていなくても、Part7で75%取れていれば、もっと点数は高くなるんじゃないでしょうか!?
(52問 * 50% + 48問 * 75%) * 5点 = 310点 ??

もちろん本気で考えるなら、もっともっと考慮しないといけない点がたくさんあるでしょう。
TOEIC素人の私はこれ以上突っ込んで考えませんが、それでも2つの単元でこんなにも足を引っ張られるとなると無視できません。

私が苦手なのは、”長文理解”、”語彙”、”文法”だということがわかりました。
特に上で書いたように、実は語彙と文法問題を落としてしまっているのが、いただけないです。
ちょっとここで決断して、次回TOEICまでは単語と文法に重点を置いて勉強していきたいと思います。

現在、英語学習で何をしているかといいますと、ディズニーの英語コレクションシリーズを通勤時に聞いています。

うーん。

英語を無理なく勉強するには良いと思うですが、TOEICの点数を上げるにはこれだけじゃ不十分のようですね。
なぜならば、物語調の話によく使われる単語は身についても、ビジネスや日常会話用の言葉が不足しているように感じます。
また文法の観点でも、正確に身につけることができているかは不安です。

やはりここは原点回帰。単語帳の出番でしょうか。
私が持っている単語帳は、”DUO3.0″です。

image

おそらく、TOEIC対策を考えたことのある方は、一度は耳にした単語帳だと思います。
誰に聞いてもこれが良いっていますもんね^^

CDもちゃんと持っていますので、これからはDUO3.0を通勤で使っていきます!!

勉強方法としても”通勤で聞いて、家で読む”という非常にオーソドックスな方法をとりたいと思います。
ちゃんと耳と口を使って身に付けていきます。

さらに文法については、新たに1冊購入しました!!
超ベストセラーに選ばれている”1駅1題 新TOEIC TEST文法特急”です!

image

Amazonのレビュー数の多さと星の量で決めるあたり、超ミーハーなMar-Parです。(笑)

どう使っていこうかですが、1駅1題というタイトルから通勤で使ってくださいと言われていますね。(笑)
単語も通勤時間にやろうと思っているのでかぶっちゃいますが、超々ベストセラーの2冊を日替わりで使っていこうと思います。

次回のTOEICは、年明け2016年1月に受験する予定です。(会社の都合なので・・・。)
それまでに単語と文法をしっかりと身に付けて受けてみます!

今回持った仮説が正しければ、語彙と文法の正答率が60%まで上がると600点台は余裕で乗るはずです!!

次こそは600点超える!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする