英語学習始めます7

7月22日にTOEIC受けてきました。
結果は8月下旬にわかるようですので、届き次第公開します。
今回はTOEICを受けてみての反省を書いていきたいと思います。

 
スポンサードリンク
 

まずはリスニング。

長文のリスニングが驚くほど苦手だと実感しました!

私はPart1,2のように1行程度の簡単ならば聞けるよう様子。
しかしPart3,4といった2人の会話、長めのアナウンスなどはまるでダメダメです。

なんでかなーって考えたところ、多分一旦日本語に直して考えてるんですよね。
最初の文章を変換しているうちに次が来ちゃうから、それ以降がさっぱりお手上げです。

残りの文章、さよならー(*゚▽゚)ノ~~~ バイバーイ♪

ただ、ここが話せる人とそうでない人のとの差なのかと思ってます。
英語を英語として理解する。
要は”study”は”勉強”ではなく、あくまで”study”なのです。
また”convenience”は”便利”ではなく、あくまで”convenience”なのです。

日本語と切り離す、すなわち英語脳を作る。
これが現在の課題のようです。

次にリーディング。

以前、TOEICのリーディング対策について書きました。
その中で、英単語を問われて、わからない単語が並んでいる場合は捨てるべきと書きました。
これに従った結果、あまりに多くの問題を捨ててしまった気がします。(笑)

知っていれば軽く答えられる問題も落としちゃったかと思うと、これは非常にもったいない。
ちゃんと英単語を身につける必要もありそうです。

さてさて、リスニングとリーディングの反省を元に、これからどうしていきましょうか。

英語脳を作る、ゆーてもこんなのはテクニックでなんとかなるとは思えません!!
たくさんの英語を聞いて読んで発音していくことで、少しずつダイレクトに理解できるようになるしかないと思います。
そのためには難しい文章だとチンプンカンプンでやる気も出ないので、私でも聞くことのできるレベルのものをたくさん触っていきます。

語彙力をつける、これも日々英語に触れていくのが大事な気がします。
完全に私見ですが、英単語は単語帳で覚えるものでなく、学んだものを実際に使われる機会に出会って初めて身につくものだと思ってます。

単語帳に書いてある例文は理解できても、いざ他で出てきた時に「あれ?これなんだっけ?」って経験ありませんか??

それです。(笑)

そこでやっと身につくのかと。

ここまでで英語脳を鍛え、語彙力を身につけるに多くの文章に触れるのが大事と考えました。
多くの文章に触れるのに一番欠かせないもの、、それは”楽しさ”だと考えます。

だって楽しくなかったら、そんなにやりたくないですよね。
私は、30歳にもなってつらい勉強なんて絶対にやりたくないです!!

・・・てことは、あれ?

「ディズニーの英語を使った多読多聴の学習 like a kid」(今名づけた)を実践して2ヶ月ほど経ちますが、案外間違えていないのでは。(笑)
(このデタラメメソッドは英語学習始めます1に記載しています)

やはり理解できる英文にたくさん触れて、英語圏の子どもが学ぶのと同じ工程を歩む。
これに尽きるのかもしれませんね。

てことで、今後もディズニーと海外ドラマ見まくるぞ、やっほー!!

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする