英語学習を始めます4

2097cc7da234c525983e38905192d9e3_m

これまで、ディズニーの名作で英語を学習してまいりました。
これは英語教材とはいえ全に絵本ですので英文も読みやすく、非常に楽しく学習できます。
ただ今回、さらに面白いものを見つけてしまったのでご紹介します!

バイリンガル版 SHERLOCK ピンク色の研究

イギリスのテレビドラマだった”SHERLOCK”が英語のマンガになりました!

私はドラマもハマって一気に見たクチですので、本当にたまらない教材が出ました^^

このドラマは、いろいろなところで英語教材として話題に挙げられていますよね。
私もドラマを見るきっかけも、実は雑誌の記事で英語学習に向いていると読んだからなのですが、勉強なんてそっちのけでハマりました。

ベネディクト・カンバーバッチのような英国紳士になりたい!!

最近までそんなことを思ったりもしていました。
(ホームズは人格破綻者なので、俳優のほうに憧れてます笑)

そんなSHERLOCKが、マンガ化!!

くぅ~~~~~!!!

早速購入して読んでみました!!

 
スポンサードリンク
 

はっきり言って、半分以上は何言ってるかわかりません!(笑)
この本の特徴としまして、セリフは英語ですが、枠外に日本語訳が載っています。
従って、辞書はなくとも読み進めることは可能です。

しかしこれはマンガですので、どうしても話し言葉に直されているため、
必ずしも英文通りの訳でないものも多いです。
そのため内容は分かっても、単語の意味を理解するには、やはり辞書を引くしかないです。

まぁこれは、あくまでも”英語を英文として学ぶ”ときの印象です。
別の言い方をすれば、”この表現を使って話すときは、こういう表現として受け取られる”
というのが理解できるようになっています。これは貴重な情報だと思います。

あと、教科書通りの文法でないものが多いのかなという印象も受けました。

例えば、いきなり動詞から始まるセリフが多々あります
私の知識ではすぐに命令文かと思って読んでしまいますが、それでは話の流れに合わない箇所があります。
いろいろ考えた末、どうやら主語が抜けた文章であると考えると辻褄が合うことが分かりました。(間違えてたら、すみません)

日本語はただでさえ主語が抜けがちですが、英語にもどうやら少なからずあるようですね。
勉強になります。

そういう、フランクに話す言葉をこのSHERLOCKでは体験することができそうです。

とまあ、なんやかんや書いていますが、
今回は英語教材として云々よりも、純粋に面白い作品がマンガとして登場した!
ということですよね(笑)

ドラマが好きだった人もまだ見ていない人も、また英語が学びたい人にも本書は完全におすすめ書籍です。

あーマンガでSHERLOCKを読んだら、またドラマを見たくなったー!
と思ったら、なんと現在”hulu”でSHERLOCK シーズン1~3を放送しているんですね!!
もう本当にタイミングが良い( ´∀`)

これはもう、今週はhuluでSHERLOCK漬けになりそうです。(笑)

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする