英語学習を始めます2

2fcc10d6c265f5a9f8461396f3bddfff_m

英語を話せるようになると宣言してから2日。
シンデレラのCD付き絵本を使った学習ですが、一通りリーディングとシャドーイングを終えました。
ざっくり通してみて感想は・・・

【絵本だと侮るなかれ!】

結構知らない英単語や言い回しがありました。
今回はシンデレラから学んだことを著作権に触れない程度に紹介します。

 
スポンサードリンク
 

”stepmother”
・・・まま母

物語の最初のページに出てくる単語ですが、これわからなかったです!

今まで私が使用したTOEIC対策の教材や学生時代の英語の教科書には無かったですねー。
そもそも日本語でも”まま母” ってあまり使わないからでしょうか。

ただ、ディズニーの物語には度々出てくるはずなので、絵本を読む上では重要な単語ですね。(笑)

“mice”
・・・ねずみの複数形

これも初めて知りました。mouses じゃないんですね。(笑)
名詞は複数形になると変化するもの、動詞は時制が変わると変化するものは、
こうやって一度出会ってみないとわからないかと思います。

本当に勉強になります。

“Why,(以降、普通の文)”
・・・あら、~~~。

この表現も、初めて聞きました。
Whyって文の最初に言われたら、「なぜ」って聞かれてるのかと思いますよね。
Oh的な使い方ができるなんて、新たな表現いただきました。

あ、そうそう。
この同じことでも別の言い回しというのも、どんどん増やしていきたいと思っています。

例えば、同意や承諾の返事をする際、of courseでもいいんですけど、
sureやwhy not?などをさらっと使い分けられるとかっこよくないですか?(笑)

デキるビジネスパーソンになるためにも、こういうのを大事にしたいですね。

“face to face”
・・・対面で、面と向かって

もはや日本のビジネスシーンでもよく使われますが、初めて英語の文中で見ました。
やはり、重要な言い回しのようですね。

”eligible”
・・・資格がある。

これも知らなかった単語です。意味を知ると、日常会話でも使えそうですね。
“I am eligible to know what happend.”
なんてどうでしょう?
こんなことを言うのは、相当な修羅場に出くわした時でしょうが、もし機会があれば言ってみたいですね。(笑)

“see to it that ~”
・・・~のように取りはからう

こういう言い回しも出会って初めてわかりますね。

またこの表現に限らず、”簡単な英単語が並ぶと全く別の意味になる”というのも、
英語を学ぶ上で悩ましいところだと思っています。

Nativeの方は、こういうのはどうやって認識しているのでしょうか。
覚え方よりも、その認識方法に興味があります。
(↑おそらくこれがわかれば苦労しないのでしょうが・・・。)

“you know, “
・・・ええっと、

出ました!!
これは、私が映画やスポーツ選手のインタビューなんかで
ニュアンスがわかりづかった言い回しランキング圧倒的No.1に君臨し続ける表現です!(笑)

よく英語の教科書なんかに書いてある同様の表現は、”Well,・・・”でしたよね。
当時今ほどインターネットを活用していないし、あんまり勉強が得意でなかったので
今まで放置でしたが、ようやくここで学べました。

ニュアンスについて推測するところ、
“ほら、ええっと、あれあれ!”って日本語でも言いますよね。
おそらく、これに近いんじゃないかと思います。

「ほら、”あなたも知ってる” あれだよ!」と言ってるうちに
あなたも知ってる(you know)が残ったと、勝手に理解してしました。

※全くの私の推測です。間違っているかもしれませんのでお気を付けください。
まずは7個の新たな学びについて書いてみました。
もちろん、これ以外にも勉強になる英単語や言い回し、イディオムがたくさんあります。

また、英語学習については記事を上げていきたいと思いますので、
お読みなった方で、もし英語の勉強をされている方がいらっしゃいましたら、
一緒に頑張っていきましょう!!

絵本だと 侮るなかれ シンデレラ

現在の私の気持ちをよーく表した川柳が出来たところで、今回は締めたいと思います。(笑)

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする