英語学習を始めます1

cd3557b5642cb888f9b60100f23e8733_m

今回は、一種の決意表明となります。

30歳になったというこの年に、私Mar-Parは、
英語を話せるように取り組んでまいります。

このように思うに至った経緯を説明します。

 
スポンサードリンク
 

最近、技術的なconferenceに参加させていただく機会が増えました。
こうしたところに顔を出すと技術的な未熟さを感じることはもちろん(???)ですが
それよりも思い知らされるのは、

・英語力
・コミュニケーション力

の未熟さです。

技術的な催しというのは、講演を英語でのプレゼンテーションが多いです。
こうした時に、何を話しているかわからないなんてことがしばしばあります。

こういうときって、実は日本人の講演はすごくわかりやすいんです。
オージーなまりならぬ、日本語なまりの英語だから、
日本人は聞き取りやすいのかと思います。

ただ、Nativeの講演はさっぱりわかりません!!

また、展示ブースに立たせていただくこともあるのですが、
ここで外国人のお客様がいらっしゃったときに、
自身の商品を正しく英語でお伝えすることもできません。。。

さすがTOEIC600点!(笑)

お客様「Can you show me your product?」(よく覚えていないがこんな感じ)
私「オ、オフコース。ディ、ディスイズ ァアワー ○○」
お客様「Oh, ペラペーラペラペーラ・・・」
私「・・・ううう・・・(ちーん)」

みたいなことが多々あり、
展示会の度に心の中で泣きながら帰宅する、なーんてことはよくあります。

英語力もそうだし、そもそも社会人のコミュニケーションとしてどうなのか
ということを思い知らされるわけです。

「このままでは本当にまずい!展示会にすら行かせてもらえなくなる!」

ということで、今週ついに、
まずは英語から苦手を克服していくことにしました!!
※コミュニケーション力向上は、まだ対策が決まっていないんで、後日考えをまとめて報告します。

で、どう取り組んでいこうか、ということですが。

TOEICの勉強をしても、正直話せるようになる気がしません。
今まで、TOEIC対策に関するいくつもの書籍、セミナーに参加しても現状の英語力です。

今までと同じように書籍を買って、やった気になって進めていても
また同じ結果になることは、火を見るよりも明らかです。
何か抜本的な、改革的な英語学習が必要です!

留学、英会話教室、Hubで外国人に話しかける、skype・・・etc・・・

いろいろ考えてみました。

考えに考えた末、得た結論を先に書きますと、

幼児が言語を学ぶ過程と同じことをやってみる!!

です。(笑)

要は、英語圏の子どもがどうやって言葉を学ぶか、です。
その方法はもちろん、日本の子どもが日本語を学ぶのと同じはず。

子どもがどうやって覚えるか考えてみると、
両親といった大人から、何か非常に簡単な言葉を繰り返し聞き
それを真似るという行動をとって少しずつ覚えるのではないかと思います。

これはいい。
多少時間はかかるでしょうけど、本当に基礎から確実に真似ていこうという考えに至ったわけです!

まー、言葉にしてみて新た見直すと、超しょうもない結論となりましたが
傷心の中、電車に揺られながら必死に考えた結果です。(笑)

ここまで考えたら、もうあとはやるのみ。

ただ、私にやさしい英語を投げかけ続けてくれるパパママなどいるわけです(笑)

ここはもうしょうがないと、極力英語教材でない
非常に簡単な(CD付きの)英語の本を探してみると
ディスニーシリーズで、ちょうどいい絵本が出ているんですね。

ディズニーの英語コレクション

もうこれしかない、と。
これこそ英語圏の子どもが必ず通る道だ、と。

日本人がジブリ作品を見て育つように、
きっと英語圏の子はディズニー作品を見て育つに違いない!!

そう信じて、1冊衝動的に買ってしまいました!!

私が買ったのは、Cinderella

なぜシリーズ1からでなく、これかと言われれば、
“絵本”という意味ではCinderellaが原点、かつ王道かと思ったからです!

まずは、王道から攻めます。

少ないおこづかいで買ってしまった手前、いよいよもってもう引き返せません!

ということで、私はこれから帰宅後1時間
2歳児になることをここに宣言します!!(笑)

目指すは、TOEIC800点!!(いずれは・・・)

 
スポンサードリンク
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする