もじゃもじゃを英語で言う時に気をつけること

もじゃもじゃヘアーな休日 というブログサイトを立ち上げているMar-Parと申します。
このページをご覧の皆様は、もしかして「もじゃもじゃ 英語」と検索されてここを見ているのではないでしょうか?

GoogleやWeblioでも十分事足りたでしょうに、このサイトまでご覧になっていただき、本当にありがとうございますm(__)m
皆様のお役に立てる情報をお伝えできるよう頑張りますので、どうぞ最後までご覧ください。

早速ですが、ご所望の「もじゃもじゃ」を英語で言うと、以下のような表現があります。

  • Shaggy
  • Mop of (hair)
  • Unkempt

それぞれ微妙に意味合いが違うので、気をつけて使ってください!
こんな感じかなーを書いておきましたので、参考にしてみてください。

 
スポンサードリンク
 

挙げた3つの単語はそれぞれこういう意味となっています。

Shaggy

おそらくですが、皆様が検索されたかったのはこの表現かと思います。
髪型において「もじゃもじゃヘアー」を狙った時の言い回しであったり、オシャレ感がある言い方です。
もじゃもじゃの他、くしゃくしゃといった言い回しの時にも使う単語 (形容詞)ですね。

余談ですが、Shaggy(シャギー)が入った髪型、などと言った形で、ひと昔前にこの単語は日本でも使われましたね。
髪を内向きにゆる〜いカールをかける女子のヘアスタイルの、アレです。
この髪型の代表は、アニメキャラで恐縮ですがエヴァンゲリオンの綾波レイがそれですね。

Mop of (hair)

mop ってのは、御察しの通り掃除用具のモップです(笑)
ですので、これはあまり良い意味では使われない言葉ですね。
日本でも「モップみたいな頭しやがって」とかいじることがありますけど、これはまさにその表現かと思います。

あ、ちなみに私もいい感じにもじゃもじゃヘアーを楽しんでいるのですが、妻からは「そのくるくるで目が回るわっ!」とか「ブロッコリーみたいな頭のくせに」といじられます、トホホ(笑)

Unkempt

これもオシャレの意味ではなく、どちらかというと日本語では「ボサボサ」に当たるものです。
寝坊で頭が爆発している時とかは、Unkemptといえばよさそうです。

いかがでしたか??
日本語ではもじゃもじゃといえば強いパーマも毛むくじゃらも全て「もじゃもじゃ」ですが、英語ではニュアンスが違うと単語や表現が変わるようです。

ちなみにここまで来たので、髪型の表現として他の表現もあげておきます。
調べた限りこんな感じっぽいので、ぜひ参考にしてください。

Silky

「さらさら」という表現です。
Silkってのは絹(シルク)ですので、絹のようなすべすべ感といったものはSilkyで良さそうですね。

coarse、stiff

「ゴワゴワ」「キシキシ」の表現です。
ただし、「coarse」は直訳すると「粗末な」「下品な」という意味で、少し下げずんだ表現になる可能性があるので語注ください。
どうも「stiff」というのもごわついた感じの時に使えるようですね。
「stiff」は「硬い」とか「剛」という感じの意味なので、「シャンプー変えたらゴワついちゃった」とかはstiffが合っているかもしれませんね。

moist

「潤いのある」という表現です。
日本のシャンプーにも「モイスチャー」という言葉を入れて売り出している商品もありますので、こちらは馴染みがありますね。

dried

「パサついた」という表現です。
ゴワゴワと似ていますが、「dry」乾燥しているという単語の派生ですので、水分の足りていない感じの髪質を例えるのに使える表現です。

ここからは英単語ではなく、この記事を書くにあたった経緯をご説明しています。

それは、Google アナリティクスを使ってブログを解析してみたのがきっかけです。
このブログは「もじゃもじゃ 英語」というキーワードで検索されていることがわかりました。
確かに、このブログでは私が英語の勉強をしていた軌跡を書いた記事があります。

が、しかし。。。

「もじゃもじゃ 英語」で検索している方は、私の英語勉強を読みたくて検索をしたわけではないんだと思うんですorz

おそらく、というか99%以上が「もじゃもじゃって英語でなんて言うの??」ということを知りたいんですよね、きっと。

変なサイトタイトルにしちゃったなー(笑)
まあ私がもじゃもじゃヘアーなのだから仕方ないのだけれど。

ということで今回、逆転の発想で、「もじゃもじゃって英語でこう言うんだよ!」というブログ記事を書いて、もじゃもじゃの英語表現を知りたい人にもこのブログを見てもらえるようにしていきたいと思うに至りました!

これを見てくださった方の、少しでも得られるものがご提供できていれば良いと思ってます。
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。

 
スポンサードリンク
   
 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする